商品券の種類に関して御説明

商品券には、いろいろな種類があり、贈答用としても多く利用されています。

例えば、全国共通商品券などは、多くのスーパーやデパートなどで、使うことができます。

金額の種類も、千円~一万円など多くあります。

自分のために、買っておくという人もいます。

一般的に商品券には、期限がありません。

入学や卒業の祝いにと、大切な人に贈るという人も多くいます。

もらって嬉しい贈りものとして、長くその存在感をしめしています。

また、スポーツ大会や町内会の催しなどの、入賞商品や参加賞として配布される場合も多くあります。

一般的には、上位入賞者ほどその額面は大きくなるとされています。

参加賞として配る場合は、その人数にもよりますが、額面は小さくなるといえます。

商品券によっては、使える店舗に制限がある場合もありますので、贈る人の居住地に配慮を必要とする場合もあります。

せっかくもらっても使用できないのでは、宝の持ち腐れとなってしまいます。

多くの商品券をまとめて購入するのであれば、金券ショップを利用するのが得策といえます。

金券ショップとは、商品券をはじめ、いろいろなチケットなどを売買している店舗のことであり、近年その需要が高まりを見せています。

不要になったチケットを現金にしてくれたり、欲しいチケットを若干安い値段で手に入れることができます。

もちろん、合法的な商売ですから何の心配もありません。

金額によっては、本人確認を必要とする場合もあります。