料理を美味しくする調味料

料理をする時に、良く使われるのが調味料です。

調味料を上手に使いこなす事が出来れば、料理の味が格段に良くなります。

特に旨味調味料と呼ばれる物は、料理に旨味を与えて、素材の持ち味を存分に引き出します。

肉や魚料理にも勿論使う事が出来ます。

旨味調味料は、肉や魚の臭みを和らげる働きをします。

酸味がまろやかになったり、減塩メニューなどにも使えてとても重宝します。

例えば、鳥の唐揚げやフライドチキンを作る時には、鶏肉の臭みを和らげると共に、鶏肉本来の味を引き立ててくれるのでコクのある味に仕上がります。

調味料の使い方として、炒め物やソテーなどを作る際に下味を付ける段階で、旨味調味料を使って予め味付けをしておきます。

手で揉み込むと、更に味が染み込み易くなります。

下味が付いていると、全く付いていない状態では、出来上がった時の肉の美味しさが違ってきます。

お肉を茹でる時でも、旨味調味料は有効です。

この事で茹でた時に、逃した旨味を補う事が出来ます。

しゃぶしゃぶなどの料理にも使えます。

煮込み料理の時には、時間が掛かる場合が有ります。

そこで調味料を使うと、長時間煮込んだ様な深い味わいにする事が出来ます。

シチューやポトフなどの料理に有効です。

和食の代表とも言える天ぷらにも使えます。

例えば、かき揚げや天ぷらの衣を作る時に使うと、衣の味が良くなって美味しく仕上がります。

特に冷凍のえびやいかなどを使う時には特に良く、たこ焼やもんじゃ焼きなどにも応用が出来ます。